お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)が27日、日本テレビ「ヒルナンデス!」(月〜金曜前11・55)に出演。2011年4月8日から務めてきた「3色ショッピング」コーナーのMCを卒業した。

 コーナー冒頭で山里は「(定番せりふの)『何色の何?』最後の日になりました。今日を最後に3色ショッピング卒業となりました。皆さん、涙をこらえてつかあさい」とあいさつ。RIKACO(53)、千秋(48)、河北麻友子(28)、同局の滝菜月アナ(26)が3色ショッピングに挑戦した。

 山ちゃん卒業スペシャルとして、山里に対して「3色ショッピング懐かしクイズ」が出題された。第1回目の収録はどこで行われたかという質問にもあっさり正解。ドン・キホーテで雑貨を選ぶ企画で、当時は「(買い物の順番も)早いもの順だったからね。俺を見つけた人が走ってこなきゃいけないから危険だったのよ。この企画は長くないなと思ってた。まさか9年やるとは」と振り返った。

 さらに同コーナーの常連出演者でもあるタレント、井森美幸(51)からのVTRメッセージが届けられた。井森は出演時の思い出を振り返り、「1色コーデで全身ブルーにして『本当の青い(蒼井)』とやりたかった」と惜しんだ。映像を見た山里は「何が悲しいって、俺、井森さん見て泣きそうになっちゃった。こんなに悲しいことはない」と冗談めかして語った。

 コーナーの最後には、改めて山里が卒業のあいさつ。「本当にヒルナンデスの3色ショッピングにロケのすべてを教えてもらいました。いろいろなロケやらせてもらっていますけど、その基本となるのはみなさまとやったここでのロケの数々だった」と振り返り、「ロケの楽しさをたくさん味わえたので。本当にありがとうございました」と感謝した。

 VTRが終わると、スタジオでは番組MCを務める南原清隆(55)が改めて山里へ感謝の言葉を述べ、「今度は3色ショッピング、出演者のほうで。自分でやる側の方でやりたいと言っていた」と明かし「ぜひお待ちしております」と呼び掛けた。