小国、V1戦は岩佐との指名試合 「6月か7月になると思う」/BOX

小国、V1戦は岩佐との指名試合 「6月か7月になると思う」/BOX

 昨年おおみそかにプロボクシングのIBF世界Sバンタム級王座を獲得した小国以載(28)=角海老宝石=が14日、東京・後楽園ホールで行われた所属石ジムの興行に登場した。

 長さ約10センチの仮装用の鼻を付けてリングに上がった。「世界チャンピオンになって、こんなに鼻が高くなりました」とあいさつすると、場内から笑いとともに拍手で祝福を受けた。

 世界王座獲得の代償は大きく、左親指じん帯損傷、右拳を痛めたという。全治は4カ月程度で、ジムワーム再開には時間がかかる見込み。初防衛戦は同級1位の岩佐亮佑(27)=セレス=との指名試合で、「IBFから120日以内といわれているけど、6月か7月になると思う」と話した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

14時22分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索