帝里木下、世界戦の会場は5万5000人の巨大スタジアム 「家族の前でベルトを巻きたい」/BOX

帝里木下、世界戦の会場は5万5000人の巨大スタジアム 「家族の前でベルトを巻きたい」/BOX

 7月2日に豪州でプロボクシングのIBF世界Sフライ級王座に挑む同級3位の帝里(ている)木下(31)=千里馬神戸=が20日、神戸市の所属ジムで練習を公開した。

 神戸市内のホテルに勤務する帝里は2014年以来、2度目の世界戦。この日は2度目の防衛戦となる王者のアンカハスと同じフィリピンから招いた東洋太平洋同級2位のパートナーと3Rのスパーリングを行った。「調整はうまくいっている。減量も順調」と約80Rのスパーを打ち上げた。

 前回の世界戦は0−3の完敗で判定負け。背水の陣で臨む今回は妻・摩由子さん(43)、長女・ももこちゃん(6)、次女・美羽子ちゃん(3)も同行する。会場は5万5000人の巨大スタジアムで、当日はWBO世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(38)=フィリピン=の初防衛戦がメーンカード。26日に現地に出発するホテルマンボクサーは「家族の前でベルトを巻きたい」と気合十分だった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索