巨人・阿部、九回に通算2000安打を達成 球団生え抜きでは史上5人目

巨人・阿部、九回に通算2000安打を達成 球団生え抜きでは史上5人目

 (セ・リーグ、広島4−1巨人、20回戦、広島15勝5敗、13日、マツダ)巨人・阿部慎之助内野手(38)が広島戦の九回一死に右前打を放ち、史上49人目、球団生え抜きでは史上5人目となる通算2000安打を達成した。

 真っ赤に染まったマツダスタジアムが大歓声に包まれた。1−4の九回一死で迎えた第4打席。阿部の打球が右前で弾んだ。広島・今村の内角低めの球を振り抜いた。

 プロ17年目で大台に到達。広島・新井に一塁ベース上で記念の花束を贈られる。スタンドの声援に礼をして応える。代走を送られると、笑みがこぼれた。

 通算2000安打まで残り1本で臨んだ一戦。阿部は一回二死三塁で第1打席を迎えたが、二ゴロに倒れた。四回の第2打席は四球。六回の第3打席は二ゴロ併殺打だったが、九回に快音を響かせた。

阿部慎之助(あべ・しんのすけ)

1979(昭和54)年3月20日生まれ、38歳。千葉県出身。東京・安田学園高から中大を経て2001年ドラフト1位で巨人入団。1年目から正捕手として活躍し、ベストナイン9度、ゴールデングラブ賞4度。00年シドニー五輪、08年北京五輪、09、13年WBC日本代表。1メートル80、97キロ。右投げ左打ち。既婚。年俸2億6000万円。背番号10。

★データ

 阿部の2000安打達成は2056試合目での到達。2106試合での衣笠祥雄(広島)に次いで11番目のスロー記録となった。巨人の生え抜きとしては川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲に次いで5人目の達成だが、2143試合での柴田に次いで2番目に遅い到達。最も遅かったのは2803試合の谷繁元信(中日)。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索