史上49人目偉業!巨人・阿部、2000安打達成「打ててホッとしています」

史上49人目偉業!巨人・阿部、2000安打達成「打ててホッとしています」

 (セ・リーグ、広島4−1巨人、20回戦、広島15勝5敗、13日、マツダ)大黒柱が大台に到達!! 巨人・阿部慎之助内野手(38)が13日、広島20回戦(マツダ)の九回に右前打を放ち、プロ野球49人目の通算2000安打を達成した。巨人の生え抜きでは川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲に続いて5人目で1980年の柴田以来、37年ぶり。大卒選手では長嶋以来2人目、今世紀のドラフト入団選手では史上初の大台到達となった。試合は1−4で敗れたが、真夏の夜の広島が偉業達成を祝う拍手に包まれた。

 柔らかく、力強かった。築き上げてきた変わらないスイング。鋭いライナーが右前で弾むと、阿部は一塁ベース上で小さく息をついた。

 「打ててホッとしています。何か不思議な1日。本当なのかな。そんなにすごいことをやっちゃったのかな。それが今の率直な気持ちです」

 広島・今村の4球目、内寄りの変化球を引きつけて振り抜いた。敵地にわき起こった「慎之助」コール。同僚の坂本勇、広島・新井から花束を受け取り、四方の客席へ丁寧に頭を下げた。巨人の背番号10が、プロ野球の歴史に名を刻んだ。

 悩んだとき、初心に立ち返ってここまでたどり着いた。千葉・浦安市の実家近くの父の事務所があるマンション。休養日には屋上に作られたティー打撃場で長男、成真(せいま)君(5)にトスを上げ、時にはバットを握って手本を見せる阿部の姿がある。汗がにじむ頃には、野球少年の顔に戻っている。

 少年時代、この場所には銭湯があり、一角にティー打撃場があった。小学校時代の阿部少年は放課後、ここに通うのが日課。「あれがあったから、今の自分がある」。姉妹や仲間にトスを上げてもらい、午後11時まで練習を続けることもあった。そのうち時計が設置され「午後9時解散」のルールができたほどだ。

 1994年4月、東京・安田学園高の入学式前日。阿部は父・東司(とうじ)さん(62)とティー打撃を行い、180球を詰めた青いポリバケツを10度、空にした。「最後までスイングが全く変わらなかった。初めて『うわぁ、こいつすげえな』と思った。相当、打ち込んでいたんだろうね」と東司さん。野球で生きていく覚悟を父に示した瞬間だった。

 高校時代に周囲から「センスがない」と罵倒されたことがある。プロの世界でも批判を浴びた。それでも座右の銘『センスは努力でカバーできる』を胸に正捕手、4番、主将の重責を全うしてきた。

 プロ17年目。同世代の選手は次々と引退している。2015年から一塁に転向し、主将の座を坂本勇に託した。度重なる故障。捕手断念の原因となった首のヘルニアで手の先までしびれ、引き際を意識したこともある。それでも「とにかく野球が好き」という思いが背中を押す。

 「井口さんが43歳(シーズン)までできたから、それを次の目標にしようかな。何か(巨人が)心配で辞められないというのはあります。ゆとり世代がいっぱいで大丈夫かなって」。休息のときは、まだ先。阿部は巨人を、これからも支え続ける。 (谷川直之)

巨人・村田「他球団にいたときからすごいなと思っていたけど、一緒のチームで全試合を間近で見て、またすごみを感じました」

巨人・内海「感動しました。捕手をやりながらの達成は、普通の2000安打とはひと味違うのではないかな、と思います」

巨人・長野「その場にいられて光栄。感動的でした。右と左で違うけれど、あこがれであり、お手本」

中大の後輩にあたる巨人・亀井「調子を崩しても、黙々と練習する姿が勉強になっている」

阿部 慎之助(あべ・しんのすけ)

 1979(昭和54)年3月20日生まれ、38歳。千葉県出身。東京・安田学園高から中大を経て2001年ドラフト1位で巨人に入団。1年目から正捕手として活躍し、10年に捕手では史上3人目のシーズン40本塁打を達成。ベストナイン9度、ゴールデングラブ賞4度。00年シドニー五輪、08年北京五輪、09、13年WBC日本代表。1メートル80、97キロ。右投げ左打ち。既婚。年俸2億6000万円。背番号10。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索