巨人・阿部の恩師・秋田氏も祝福!膝で打て「当時の練習が今も生きている」

巨人・阿部の恩師・秋田氏も祝福!膝で打て「当時の練習が今も生きている」

 (セ・リーグ、広島4−1巨人、20回戦、広島15勝5敗、13日、マツダ)巨人・阿部慎之助内野手(38)が13日、広島20回戦(マツダ)の九回に右前打を放ち、プロ野球49人目の通算2000安打を達成した。

 前中大野球部監督で、阿部が恩師と慕う元中日内野手の秋田秀幸氏(62)も快挙達成を喜んだ。「父の東司さんと私が中大野球部で同期だった縁で、小さい頃から知っている。今回のことは本当によかった」と感慨にひたった。

 阿部が中大1年時にボランティアで指導していた秋田氏は「足を開いて、膝で打て」と変化球を打つ極意を伝授。「股割りのようにあえてスタンスを広くすることで、タイミングがずれても上半身が突っ込まずに膝で我慢できるようになる。いい形でカーブやチェンジアップを打てるようになった」とうなずく。

 「いまでも、体が泳いだように見えても下半身が粘ることで本塁打になることが多い。当時の練習が生きているのでは」。秋田氏直伝の変化球打ちで、打者として成長。2000安打達成につながった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索