男子シニアゴルフの今季ツアー出場権をかけた「PGAシニアツアー最終予選」第2日(26日、高知・Kochi黒潮CC=パー72)、6位から出た篠崎紀夫(50)=北谷津ゴルフガーデン=が、7アンダーの65をマークして通算9アンダーで首位に浮上した。1打差の2位には東聡(59)=フリー=がつけた。

 27日が最終ラウンドで、成績上位10人が今季シニアツアーのほとんどの試合に出場できる。