広陵が六回に3点を奪い逆転

広陵が六回に3点を奪い逆転

 第99回全国高校野球選手権大会第4日第1試合(広陵−中京大中京、11日、甲子園)広陵(広島)が0−2の六回に3点を奪って逆転した。一死から中京大中京(愛知)が先発の磯村から2番手・香村に継投すると、広陵の3番:中村が右中間にソロ本塁打を放った。続く加川は右翼線二塁打、高田誠が左前適時打を放ち、同点。なおも一死二塁から大橋が3番手・伊藤稜から中前適時打を放ち、3−2とした。 

 中京大中京は三回に伊藤康が、広陵の左腕・平元からバックスクリーンに飛び込む先制ソロを放つなど2点を奪った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索