日本高野連の井本亘事務局次長が25日、大阪市内で取材に応じ、夏の高校野球選手権大会・都道府県大会について、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない場合、「仮定の話で、今の時点では読めないが、5月中に何らかの方向性を出さないといけないでしょう」との見解を示した。

 夏の甲子園大会は8月10日開幕予定で、都道府県大会は例年6月20日前後からスタートし、抽選会は6月初旬から行われる。4月の運営委員会、理事会で、無観客で準備しながら中止になった選抜大会の対策を含めて議題に上る見込みだ。