日本高野連の井本亘事務局次長は25日、大阪市内で取材に応じ、夏の選手権大会・都道府県大会について「5月中に何らかの方向性を出さないといけないでしょう」との見解を示した。4月の理事会などで議題に上る見通し。夏の甲子園大会は8月10日開幕予定で、都道府県大会は例年6月20日前後からスタートする。選抜大会に出場する予定だった高校の救済措置については「進んでいません」とした。