男子ゴルフの日本ツアー開幕戦でアジアツアーと共催で行われる「SMBCシンガポールオープン」第1日(16日、シンガポール・セントーサGCセラポンC=7397ヤード、パー71)、3年連続出場の石川遼(28)=CASIO=は3バーディー、1ボギーの2アンダー69でホールアウト。

 石川は、強風のなかで、ボールをうまくコントロールしながら随所に好プレーを披露。悔やまれるのは、3アンダーで迎えた最終9番(パー4)で、2打目が木に当たり、唯一のボギーを喫した。「悪いスタートではない。オフのときと変わらないスイングができた」と内容的には好感触だった。