18歳のC大阪・MF西川は26日、1年延期が決まった東京五輪に向け「1年先に新たな自分の目標ができましたし、そこに向けてやっていきたい」と意欲を示した。将来を嘱望されるルーキーは2024年パリ五輪の出場資格をもつが、“飛び級”でのメンバー入りを目指す。クラブは公式戦の再延期に伴い、28日から6日間は休養日にあてた。(大阪市)