日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は1日、今年度のプロテストを来年3月以降に延期すると発表した。JLPGAは延期の理由について「新型コロナウイルス感染拡大を受け、これまで慎重に協議を重ねてまいりましたが、全国から受験を希望する600名を超える方々の安全確保の観点から、やむなく延期の判断となりました」としている。

 延期となるのは8月の1次予選を含む全競技で、最終プロテストは11月の茨城・静ヒルズCCで行われる予定だった。1次予選の申し込み期間は4月1日から5月29日までとすでに締め切っており、受験料(4万円)は返還される。