スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズが14日、チーフス(ニュージーランド)との第2戦(15日、秩父宮)に向けて試合会場で前日練習。冒頭の15分間を報道陣に公開した。

 1日の開幕戦ではレベルズ(オーストラリア)に勝ち、参戦5シーズン目で初の白星発進。この日は約1時間半、攻防の確認などで調整した。

 早大主将として大学選手権制覇を果たし、SR2戦目で初先発するSH斎藤直人(22)は「先発だからと特別なことをしてやろうと思うと、空回りしてしまう。いつも通りにやれたらいい。チーフスはカウンターアタックが得意な印象があるので、キックの使い方も重要になる」と話した。

 沢木敬介コーチは「斎藤にはプレッシャーがかかっていると思うが、一流選手になるには、それを超えないと。プレッシャーを力に変え、楽しむぐらいのず太さを見せてほしい」と注文した。