日本野球機構(NPB)は23日、東京都内で12球団代表者会議を開き、4月24日の開幕を目指すことを決めた。最速で同10日の開幕を想定していたが、この日の「第4回新型コロナウイルス対策連絡会議」で感染症の専門家チームから、4月のできるだけ遅い時期が望ましいとの見解が示された。

 4月24日の開幕を目指すことを受け、セ、パ両リーグは、24日以降の日程について協議した。セは24、25日に発表通りに練習試合を行い、26日から4月13日まで中断。同14−19日に6連戦を行い、開幕に備える。パは24日から中断期間に入り、4月10日に再開して19日まで行う。イースタン、ウエスタン両リーグは、1軍が開幕するまで引き続き無観客の練習試合を行い、1軍選手が調整のために出場する可能性もある。