2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、今春の観戦チケット窓口販売で混乱を避けるため、抽選による整理券配布で先行販売を行うと発表した。

 これまでは先着順と説明していた。抽選は、はがきに氏名、住所、電話番号、生年月日(西暦)を明記し「〒119−0152 東京2020大会 観戦チケット整理券事務局」宛で応募。期間は五輪が20日−3月12日、パラは3月13日−4月5日(ともに必着)。

 申し込めるのは五輪、パラ各1人1枚。同一人物が複数申し込んだ場合は無効となる。五輪は4月上旬、パラは5月上旬に当選通知を送付。五輪は4月28日−5月7日、パラは5月22−28日の間で整理番号順に指定された日時に、東京・有楽町のチケットセンターで購入できる。

 整理券は五輪5000枚、パラ3000枚程度の発行を想定。その後、5月中旬以降に公式販売サイトとチケットセンターで先着順の販売を行う。