小平奈緒がタイムトライアルで好タイム/スピード

小平奈緒がタイムトライアルで好タイム/スピード

 スピードスケートの有力選手による非公認のタイムトライアルが13日、長野市内で行われ、来年の平昌五輪で金メダル候補の小平奈緒(31)=相沢病院=は女子500メートルで37秒52、同1000メートルで1分15秒59と好記録を出した。

 本命の500メートルは、前日12日の実施でマークした37秒47からタイムを落としたものの、自身が昨季出した37秒39の国内最高に迫る上々の仕上がり。小平は「スピードが出ているがゆえの課題がある」と自己評価。最高速度が上がった分、カーブの技術を磨く必要があると収穫を得たという。

 全日本距離別選手権(20日開幕、長野市エムウエーブ)が平昌五輪シーズンの初陣となる。「理想と滑りがかみ合っていない。その体験は収穫。修正して良い状態で開幕を迎えられたらいい」と先を見据えた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索