阪神・梅野、亡き母の誕生日に結婚 「守るべき家族ができたことで、一段と気が引き締まる思い」

阪神・梅野、亡き母の誕生日に結婚 「守るべき家族ができたことで、一段と気が引き締まる思い」

 阪神は21日、梅野隆太郎捕手(25)が福岡県出身の一般女性(27)との婚姻届を提出したと発表した。この日は梅野が小学4年生時に他界した母・啓子さんの誕生日にあたる。梅野は球団を通じて「自分をプロ野球選手に導いてくれた亡き母の誕生日にあたる本日、母への感謝を込め、入籍させていただきました。守るべき家族ができたことで、一段と気が引き締まる思いです」とコメントした。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

21時09分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索