(セ・リーグ、中日5−0阪神、1回戦、中日1勝、30日、ナゴヤD)切り札として登場した阪神・大山も不発。1点を先制された直後の七回2死一、二塁。好投の青柳の代打で三ゴロに倒れた。福留と、中日・柳に昨季8打数5安打の高山も残っていたが、矢野監督は「(福留と高山には)絶対に左(投手)がくる。だったら柳対悠輔で勝負」と選択。大山は28日のDeNA戦(横浜)で代打で二塁打。井上打撃コーチも「横浜でもいいの(打球)を打ったから」と期待したが、封じられた。