岡山市中央卸売市場でWi-Fi

 岡山市中央卸売市場(南区市場)は、市場内の一部エリアで公衆無線LAN「Wi—Fi(ワイファイ)」の無料サービスを15日から始める。来場者の利便性を高め、集客アップを図る。 接続場所は、ふくふく通りの休憩所▽管理棟内の展示ホール・ピーチボーイプラザ▽管理棟事務所—の3カ所。スマートフォンやタブレット端末で各箇所に掲示された接続スポットのIDを選び、規約への同意やメールアドレスの入力など利用登録をすれば使えるようになる。 1回当たりの接続時間は15分間で、1日4回まで。無線LANは災害時にもつながりやすい利点があり、管理棟が市の地域防災計画で一時避難場所になっていることも踏まえて導入を決めた。 市市場事業部は「ワイファイは、外国人観光客からのニーズも高い。集客増へ向け、市場の情報発信も強化したい」としている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

山陽新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

岡山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索