「滴一滴」【山陽新聞】

英国の学校で6月、10代の男子生徒がスカートをはいて登校し、話題になった。記録的な猛暑でも半ズボンをはくのを認めない校則への抗議行動だった▼この学校の制服は女子は長ズボンまたはスカートで、男子は長ズボン。校長が皮肉交じりに「スカートで来たら」と発言したことから、男子生徒が友人や姉妹にスカートを借りたという。スカートを着用する男子生徒は日ごとに増え、学校は校則の見直しも考えると言わざるを得なくなった▼保護者の1人が取材に答えている。「自分の権利のために子どもたちが立ち上がったことを誇りに思う」。校則をめぐる話題という点では同じでも、こちらの日本のニュースは何とも重苦しい気分になる▼大阪で、生まれつき茶色の髪を黒く染めるよう強要されたとして生徒が府立高校を訴える事態になった。生徒側によると、学校は「金髪の外国人留学生でも黒く染めさせる」と発言したという▼持って生まれた身体の特徴を否定することは人権侵害にほかならない。教師の中に「待った」をかける人はいなかったのか▼集団生活に一定の決まりはいるとしても、決まり自体に問題があれば変えていかなければならない。自ら問題を見つけ、解決する力を養う。2020年度以降に始まる学習指導要領には、そんな方針が盛り込まれているはずなのだが。(2017年11月15日08時00分更新)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

山陽新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

岡山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索