元祖きびだんご3種セットを一新

元祖きびだんご3種セットを一新

 和菓子製造・販売の廣榮堂(岡山市中区藤原)は、組み合わせを一新した「元祖きびだんご3種セット箱」を発売した。定番の「元祖きびだんご」と岡山県産を使った「白桃」、外国人観光客に人気の「抹茶」で、新たな岡山土産として売り出す。 3種10個ずつを、絵本作家五味太郎氏のイラストをあしらった小箱やパッケージに詰め合わせた。税別1190円。岡山、倉敷、福山市の直営8店などで販売する。 小箱入りのセットは、1998年から「元祖きびだんご」「黒糖」「海塩」の3種類で販売。以前から別の組み合わせを望む声があり、小箱入りの「元祖きびだんご」発売25周年の節目にリニューアルを決めた。 同社は「贈り物に最適な、岡山らしさをアピールできる商品に仕上がった」としている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

山陽新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

岡山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索