岡山、高梁で真夏日

 岡山県内は17日、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上がった。各地で6月上旬〜7月中旬並みの暑さとなり、日中の最高気温は岡山市中心部(30・3度)と高梁市(30・2度)で30度を超える真夏日となった。 日中の最高気温は全16観測点で平年を6〜2度ほど上回り、岡山市中心部、倉敷市など6地点で今年最高を更新した。各消防によると、倉敷、備前、浅口市では10代を含む男女4人が熱中症とみられる症状を訴え、搬送された。 岡山地方気象台は「18日は前線や湿った空気の影響で曇り、午後以降は雨が降る所もあるだろう。気温は6月中・下旬並みの見込み」としている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

山陽新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

岡山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索