純白ソバの花 高梁の丘陵地に咲く

純白ソバの花 高梁の丘陵地に咲く

 高梁市松原町松岡でソバの花が見頃を迎えた。丘陵地に広がる畑一面に小さな純白の花が無数に咲き誇り、吹き渡る初夏の風に揺れている。17日は地元住民グループ・松原そばの会が恒例の花見会を開き、手打ちそばで来場者をもてなす。 ソバは標高約500メートルに位置する畑(約70アール)で会員が4月下旬に種をまいた。高さ約50〜60センチに成長して、6月に入って次々と開花。畑のゆるやかな斜面に白いじゅうたんのように咲き広がり、梅雨の中休みの日差しに輝く。同会によると、花は今月末まで楽しめるという。 花見会は昨年秋に収穫した実で手作りしたざるそば250食を畑の脇で販売する。1食450円。同会は「高原に咲くかれんな花を楽しみながら、おいしいそばをじっくりと味わってほしい」と来場を呼び掛けている。 午前10時〜午後2時。小雨決行。畑は備北バスの陣山バス停近くにあり、会場周辺の県道宇治鉄砲町線などに会員が案内看板を設置している。 問い合わせは同会事務局(0866—26—1026)。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

山陽新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

岡山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索