バレーボールV1女子の岡山シーガルズは、笠岡市の笠岡総合体育館で24日に開催予定だった「ファン感謝会」を4月以降に延期することを14日までに決めた。新型コロナウイルスの感染拡大の懸念があるため。

 感謝会は毎年1回開催しており、例年600人程度のファンが選手と交流する。代替開催日は未定で、後日、シーガルズの公式ホームページなどで発表する。選手が参加する他のイベントでも来場時のマスク着用や手の消毒などを呼び掛けている。

 併せてチームは当面、サインや握手、写真撮影などのファンサービスも自粛する。選手へのプレゼントや手紙などは事務局スタッフが選手に代わって預かることにした。

 シーガルズは「ファンの皆さまと選手の健康管理を考慮した措置。ご理解とご協力をお願いしたい」としている。