中古車販売などのシティライト(岡山市北区野田)は23日、野球の打撃練習用の大型ネット2基と防球ネット14枚を岡山市に寄贈した。

 大型ネットは横約5メートル、奥行き約4・3メートル。同社硬式野球部も練習場所としている山田グリーンパーク(南区山田)に設置され、施設利用者が使えるようにする。

 硬式野球部の桐山拓也監督(32)、丸山高明主将(26)ら6人が市役所を訪れ、大森雅夫市長に目録を手渡した。大森市長は「岡山市のスポーツ環境向上に貢献してくれ、ありがたい」と感謝した。

 丸山主将は「地域の子どもたちに使ってもらい、野球の楽しさを知ってもらいたい。昨年達成できなかった都市対抗野球、日本選手権のベスト8入りを目標に、練習に励む」と決意を述べた。