津山市観光協会は24日、ソメイヨシノを中心に約千本が植えられている鶴山公園(山下)の桜が開花したと発表した。「津山さくらまつり」が開幕する28日ごろから見頃を迎え、4月1日ごろに満開となる見込み。

 午前10時、観光協会職員が標本木のソメイヨシノの咲き具合を確かめ、開花宣言した。昨年より5日、平年より8日早い。

 4月12日までのまつり期間中は開園時間を午前8時40分〜午後10時とし、午後6時からライトアップする。新型コロナウイルス感染拡大防止のためほとんどのイベントは中止。弁当は持ち込めるが、宴会は自粛を呼び掛けている。