推定樹齢150年以上とされる千光寺(津山市林田)のしだれ桜が見頃を迎えた。恒例の夜間ライトアップは29日ごろまでの予定で、市民らが幻想的な雰囲気を楽しんでいる。

 山門脇の桜は高さ約15メートル、枝張りは約20メートル。早川石峯住職(77)によると、例年より早い19日に開花した。垂れ下がった枝に薄いピンク色の花が無数に咲き、訪れた人たちが写真を撮ったり、間近でじっくりと見入ったりしている。

 毎年、写真撮影しているという岡山県鏡野町の主婦(57)は「春の訪れを感じる。風に揺れる様子がはかなげできれい」と話した。

 ライトアップは日没から午後8時。