岡山市消防局は、職員の募集パンフレットを新たに作った。表紙には消防士の表情を大きく切り取った写真をあしらっており、雑誌風のデザインで若者へのアピールを目指す。

 A4サイズのカラー二つ折りで、裏表の両面を表紙としている。片面には男性消防士が引き締まった表情で前を見据える姿を掲載し、もう片面には女性消防士が笑顔で振り返る写真を配している。

 中面には、若手消防士2人のインタビューを掲載。「勤務では食事、仮眠など一緒に生活するが過ごしやすい」「(女性も)訓練や業務を同じ環境でできる」といった仕事の感想や労働環境について紹介する。訓練中やプライベートの写真も載せたほか、2交代制勤務の様子をイメージしやすいよう、消防士の1日のスケジュールも示した。

 市消防局の消防士の今春の採用予定者15人に対し、受験者は前年度比55人減の117人。近年、受験者数が減少傾向にあることから、募集パンフレットを初めて作った。

 2千部作り、市役所などに置いている。市消防局は「若手の話を知ることで、消防を身近に感じてほしい。仕事のやりがいや働き方の実態をアピールしたい」としている。