岡山県警は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた運転免許証の更新期間の延長措置で、対象者の免許証の有効期間を31日までとしていたが、4月30日までに広げると発表した。

 県警は、感染リスクを懸念して更新会場に行くのを避けたいという人らを対象に、本人から申請があった場合に限り、免許証記載の有効期間から3カ月延長する対応をしている。運転免許課によると、これまでに17人が申請手続きを取ったという。

 手続きは運転免許センター(岡山市北区御津中山)や県内の各警察署などで受け付ける。問い合わせは専用窓口(086―724―5410、平日午前8時半〜午後5時)。