真庭市の湯原町旅館協同組合は、27日から4月10日までの2週間、協賛11旅館の入浴料を市民に限り無料にする。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経営支援として、市から3、4月分の泉源の配湯使用料が減免されるため、その恩恵を地元に還元し、にぎわいを取り戻す狙い。

 温泉利用時は、フロントで市内在住を証明できる運転免許証などを提示すればよい。市民が1人以上含まれていれば家族や親族、友人グループも全員無料になる。混雑時は利用制限を行う場合がある。

 同組合は「外出が思うようにできない市民に少しでもリフレッシュしてもらえたら」と入浴を呼び掛けている。

 利用可能時間などは施設によって異なり、事前予約が必要な場合もある。問い合わせは湯原町旅館協同組合(0867―62―3024)。

 協賛旅館は次の通り。

 湯原国際観光ホテル菊之湯▽油屋食湯館▽湯の蔵つるや▽湯快リゾート輝乃湯▽森のホテルロシュフォール▽さつき荘▽湯快感花やしき▽ゆばらの宿米屋▽松の家花泉▽八景▽かじか荘