高梁市図書館入館者10万人突破

高梁市図書館入館者10万人突破

 岡山県内の公共図書館で初めて民間企業が運営する高梁市図書館(同市旭町)の入館者が20日、10万人を超えた。2月4日の開館から45日目で年間目標(20万人)の半数に達した。 記念セレモニーがあり、10万人目の入館者となった会社員引田貴さん(41)、利恵さん(32)夫婦=岡山市北区=に、同図書館の藤井勇館長(67)が市特産品の詰め合わせと花束を贈呈。貴さんは「他の公共図書館にはない都会的なデザインで驚いた。ゆっくり楽しみたい」と話していた。 同図書館は、レンタル大手TSUTAYAのカルチュア・コンビニエンス・クラブ(本店大阪)が運営。カフェや書店、観光案内所を備える。藤井館長は「今後も多くの利用者に読書を楽しんでもらうとともに、高梁の魅力発信にも力を入れていく」と話していた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

山陽新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

21時13分更新

岡山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索