小諸市の運送会社の労働組合から現金25万円を横領したとして委員長を務めていた男が逮捕されました。
警察が余罪があるとみて調べています。
業務上横領の疑いで逮捕されたのは、小諸市与良町のパート従業員伊藤数也容疑者49歳です。
警察の調べによりますと、伊藤容疑者はおととし7月、当時、勤務していた運送会社の労働組合の預金口座から現金25万円を横領した疑いが持たれています。
伊藤容疑者は組合の執行委員長で、去年6月に横領の疑いが発覚し、組合が警察に相談していました。
伊藤容疑者は容疑を認めているということで、警察は余罪があるとみて調べています。