新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船について、県は指定医療機関で新たに4人の感染者を受け入れました。
県は昨夜、船内で新型コロナウイルスへの感染が確認された4人を、新たに、県内の指定医療機関で受け入れたと発表しました。
県内での受け入れは、おとといの2人とあわせて6人となりました。
県は感染者の国籍や病状、受け入れ先の医療機関などを明らかにしていません。
きょうからは80歳以上で持病があり検査で陰性が確認された人などの下船もはじまる見込みで、県は今後も要請があった場合には感染者の受け入れを検討するとしています。