松本市は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて閉鎖していた国宝の松本城天守について、あすから公開することを決めました。
松本市は対策本部会議を開いて対応を協議し、今月4日から閉鎖されていた松本城天守について消毒液を増やすなどの感染予防策を強化した上で閉鎖を解くことになりました。
あすから入場できるようになります。
また閉館となっていた国宝の旧開智学校校舎のほか、博物館や図書館などの市の施設についてもあすから開館します。