県内で新たに松本保健所管内に住む70代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
県内の感染者は5人目です。
県によりますと、感染が確認されたのは松本保健所管内に住む70代の男性です。
男性は今月19日に37度台の発熱があり松本保健所へ相談した上、自宅療養しました。
その後、きのうになっても発熱やせきの症状があり、医療機関を受診し検査を行った結果今夜7時前に陽性と分かりました。
男性は、感染症指定医療機関の入院していて、県によりますと、意識はあるということです。
県は男性の職業、同居する家族がいるかどうかを調べるとともに行動歴や濃厚接触者の確認を進めるとしています。
県内の感染者はこれで5人となりました。
一方、県内で、先月25日に初めて感染が確認された松本保健所管内に住む60代の会社役員の男性が、きょう退院したことが分かりました。