「オートマタ」と呼ばれるからくり人形を集めた展示会が、下諏訪町で開かれています。
下諏訪町の日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」で始まった展示会には、ヨーロッパで作られたからくり人形20点が展示されています。
人形はいずれも細かな動作や衣装などにこだわって作られ、オルゴールの曲に合わせて生き生きと動きます。
毎年展示会を楽しみにしているファンも多く、訪れた人たちはユニークで精巧な動きに見入っていました。
オートマタ展は来月19日まで開かれています。