国宝の松本城はきのう3週間ぶりに天守への一般の入場が再開されましたが、松本市の男性が新型コロナウイルスに感染したことを受け市は再び公開を休止しました。
訪れた観光客は「きのうなら入れたが、1日ずれて中に入れなくて残念」などと話していました。
このほか、国宝の旧開智学校や博物館、図書館などの市の施設もあさってまで閉館されます。
急な決定について菅谷市長は夕方会見を開き、「市民には再び活動制限や制約をすることになり、厳しすぎるかもしれないが市の所管施設は休業閉館し行事や大規模なイベントは主催者に再検討を要請する。
当面あちこちに出かけることは控えて頂くしかない」と理解を求めました。
菅谷市長はあすで退任することから、市ではあさって以降は臥雲新市長とも連絡を取りながら対応を決めていくことにしています。