◎先駆者たち 中原冱子 ケミカルクリエイト 社長

光エネルギーで有害物質を除去するフローリング

なかはら・のぶこ
福岡県生まれ。大学卒業後、ケミカルクリエイトを設立。幼い頃よりぜんそくに苦しんできた経験から、「ぜんそくやアレルギーに苦しむ子どもたちを助ける」をモットーに、室内環境の改善に特化した事業展開を行う。

 アレルギーやシックハウス症候群、ぜんそくの症状を訴える人が増加傾向にあります。建築資材や家具に含まれる有害物質、ハウスダストなど原因は多岐にわたりますが、室内の空気環境を改善する以外、解決する方法はありません。
 当社では、フローリング材による室内環境の良化に取り組んでいます。具体的には、消臭、抗菌、VOC(揮発性有機化合物)の軽減、ウイルスの不活性化に秀でた塗料ならびにフローリング材の研究開発、販売を手掛けています。
 主力商品の一つである「エアー・ウォッシュ・フローリング」は、光エネルギー(可視光)を照射することで、臭いや雑菌、インフルエンザウイルスといった有害物質を分解し、無害化します。これは、九州工業大学、北九州市と共同開発した「可視光応答型光触媒」をフローリング材に塗布することで実現しました。
 従来の光触媒は、酸化チタンの光触媒半導体金属を触媒とし、太陽光を照射することで有害物質を除去しますが、LEDライトや蛍光灯などの人工光では機能しないという弱点がありました。当社が産官学で共同開発した可視光応答型光触媒は、太陽光はもちろん、人工光でも有害物質を無害化し、効果は半永久的に持続します。
 主な販売先は保育所や幼稚園などの文教施設です。成長期の子どもたちはぜんそくやアレルギーになりやすく、一度発症してしまうと大人になってからも苦しむことが多いようです。私自身、幼い頃からひどいぜんそくに悩まされてきました。当時、有害物質の排出は法律で規制されておらず、人体に悪影響を及ぼす化学物質が家の至るところで使用されていたのです。
 「家屋が原因で苦しむ子どもたちを増やしたくない」という思いを常日頃から抱いており、それを形にしたのが「エアー・ウォッシュ・フローリング」です。

苦難の末に製品化
 当社のある福岡県北九州市は、光触媒研究が盛んに行われています。私自身、光触媒が室内環境の改善につながることを、当初から理解していました。
 そんななか、床に落ちて蓄積するという有害物質の特性と、床に寝そべって遊ぶ子どもの特徴から、光触媒をフローリング材に塗布して販売することを思い立ち、1999年に当社を設立しました。
 とはいえ、「エアー・ウォッシュ・フローリング」の製品化までは苦難の連続でした。当時は光触媒の活性が低いため、応用範囲が狭く、フローリング材への塗布が技術的に難しいことが分かったのです。研究は頓挫し、他の物質を用いて研究開発を進めたこともありました。
 転機が訪れたのは2008年。北九州市に誘われて光機能材料のシンポジウムに参加したところ、光触媒の研究が進歩し、フローリング材への応用が実現可能であることを知ったのです。そこで九州工大、北九州市の産学官連携のもと、研究を再開することになりました。
 しかしその後も決して順調な道のりではありませんでした。フローリング材に塗布するにあたり、光触媒の性能とフローリング材のデザインがトレードオフの関係にあることが明らかになったのです。光触媒はナノレベルの小さな物質によって構成されていますが、塗料化すると物質同士が結合して再凝集し、光触媒としての機能が低下するとともに、物質が凸凹になって現れてしまいます。つまり、性能を上げるとデザインが悪くなってしまうのです。この課題は、物質の再凝集を防ぐ「分散剤」を開発することでなんとか克服することができました。
 しかし、これで成功ではありません。分散剤を塗料化するための技術の開発、塗料をフローリング材に塗布するための塗装技術の研究など、新たな課題に繰り返し直面しました。想定通りに進展しないときは、前の工程に戻って一から研究し直したこともあります。
 研究開発は一進一退の繰り返しでしたが、「ぜんそくやアレルギーに苦しむ子どもたちを助けたい」という強い思いと、九州工大、北九州市のサポートが実を結び、可視光応答型光触媒の実用化とフローリング材への応用にたどり着くことができました。
 「エアー・ウォッシュ・フローリング」の販売を本格的に手掛けるようになったのは2016年度から。当初は、約2500坪しかなかった納品実績も、昨年度は約5万2000坪へと増加し、今年度は約40万坪の納品を見込んでいます。

「空気清浄」が当然の社会へ
 フローリング材に求められる要素は、主に「デザイン」と「強度」の二つです。これに、「空気清浄」機能という三つ目の要素を、当たり前のように感じてもらえるように、フローリング材のイメージを変革していきたいと考えています。エアー・ウォッシュ・フローリングは基本的に同規格同価格で、高機能だからといって費用が高くなることはありません。
 消臭、抗菌などの機能の付いたフローリング材が、当たり前のように流通する世の中にすること。そして、空気清浄機能の施されたフローリング材によって、子どもたちが安心、安全に暮らせる社会を実現すること――これが私自身の願いであり、当社の使命でもあります。


戦略経営者の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索