クライミングアジアユース選手権で2冠 楢崎明智選手(宇都宮)に聞く 「塩原の岩々は自分を試す“試練の場”」

クライミングアジアユース選手権で2冠 楢崎明智選手(宇都宮)に聞く 「塩原の岩々は自分を試す“試練の場”」

 スポーツクライミングのアジアユース選手権(7月5〜9日、シンガポール)の男子ジュニア部門で、第一学院高宇都宮キャンパス3年の楢崎明智(ならさきめいち)(18)がリードとボルダリングの2冠に輝いた。昨秋、世界選手権を制した智亜(ともあ)(県連盟)を兄に持ち、兄弟で世界を舞台に活躍する楢崎に、喜びの声や今後の抱負などを聞いた。

関連記事

おすすめ情報

下野新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

栃木のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索