戦争の記憶、最後の姿見て 「那須野飛行場格納庫跡」開発で消滅へ 近代化遺産、特攻隊基地にも

戦争の記憶、最後の姿見て 「那須野飛行場格納庫跡」開発で消滅へ 近代化遺産、特攻隊基地にも

 【那須塩原】近代化遺産の一つで、木立に囲まれて見えづらかった埼玉の那須野陸軍飛行場格納庫跡が開発によって姿を現した一方、あと1週間程度で取り壊され、その姿を消す。終戦間際には特攻隊の基地として稼働したが、当時を知らない人も多い。今回詳細な計測を行った沓掛、郷土史家磯忍(いそしのぶ)さん(72)は「飛行場を物語る貴重な遺構。最後の姿を見て思いをはせてもらいたい」と話す。整地を進める市内企業は「保存はできないが、関心のある人には見てもらって差し支えない」としている。

関連記事

おすすめ情報

下野新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

栃木 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索