国際自転車競技連合(UCI)アジアツアーの「ツール・ド・ランカウイ」は11日、マレーシアのクアラクブバル〜イポー間の165・8キロで第5ステージを行い、宇都宮ブリッツェンは鈴木龍(すずきりゅう)の11位が最高だった。