県は20日、県南健康福祉センター管内(小山、栃木、下野市、壬生、上三川、野木町)に住む50代の会社員男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。7〜15日、ポルトガルを旅行で訪れていた。16日の出勤後に悪寒があり、翌17日からは自宅待機していた。その後発熱し、20日にPCR検査で陽性が判明した。重症ではないという。県内で確認された感染者は4人となった。