県教委は24日、2020年度の県教委、県立学校教職員の定期異動を発表した。教員の異動規模は前年度比135人増の780人で、過去10年間で4番目に多い。県教委教育次長に中村千浩(なかむらちひろ)高校教育課長(57)、宇都宮高校長に軽部幸治(かるべこうじ)真岡高校長(58)が就く。発令は4月1日付。