【小山】小山地区医師会(塚田錦治(つかだきんじ)会長)は26日、「新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行を防ぐため」として、市民のインフルエンザワクチンの予防接種費用を公費で助成するよう求める要望書を市に提出した。