宇都宮地方気象台は29日午後5時10分、「大雨と雷及び突風に関する栃木県気象情報」を発表した。栃木県内では30日夕方から夜遅くにかけて、局地的に1時間に40ミリの激しい雨が降るおそれがある。予想よりも降水量が多くなった場合には、警報級の大雨になる可能性があるという。