栃木県は29日、昨年10月の台風19号災害で寄せられた義援金について、第3回県災害義援金配分委員会で決めた18市町への配分額を発表した。第3次配分額は3月11〜31日に受け付けた計1億7742万6298円。県は同31日で義援金の受け付けを終了しており、累計は20億3154万5715円に達した。