【さくら】不登校の子どもを持つ親らがオンラインでつながる「茶話会」が好評だ。氏家、看護師・カウンセラー野澤(のざわ)かなえさん(48)が主宰する茶話会で、新型コロナウイルス感染拡大を受け、従来の対面型の会合をビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」の利用に変更した。野澤さんは「県外者も加わるなど、コロナが転機となり新たな流れが生じている」と話す。