栃木県の北部山地、16日にかけて大雪のおそれ

 宇都宮地方気象台は14日午後5時、「大雪に関する県気象情報」を発表した。16日にかけて、県内の北部山地で大雪となるおそれがあるとして、注意を呼び掛けている。また、15日朝は全県で冷え込みが厳しくなるため、水道管の凍結に注意が必要としている。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

下野新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

13時46分更新

栃木のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索