猫って、「自分が可愛いことわかっているのではないか」と思うことありませんか?

 飼い主が忙しいときに限って、かまってほしいときや、甘えたいときにはあんなポーズやこんなポーズを駆使して飼い主の心をわしづかんでくる気がする…と思うのは飼い主だけではないはず。

 いやしかしそのかまってポーズがまた可愛いのですよね。

 いつもに増して可愛いポーズを連発してくるわけです。

 アナタ絶対それ可愛いってわかってるよね?って言いたくなることもしばしば。

 ぐっぴーも例にもれず。

 ぐっぴーは万年甘えん坊ではありますが、やはり、特にかまってほしいときや、お願いごとがあるときにはとびきりの可愛いポーズしてきやがります。

 最後のコマはお礼の可愛いポーズですが…

 なにその手。その顔。その角度。

 え、白いおパンティまで見せてくれるの?

 飼い主は大変です。大興奮です。シャッターを切る手が止まりません。

 おもちゃを拾わせていただくのみならず、遊んであげてしまいました。

 こうしていつもカワイイ姿に翻弄されていますが、どうにも、幸せです。

 あ、そうか。

 飼い主は、ドMなのかもしれません。

(この連載は毎月15日に更新します)